コンテンツへスキップ

壁紙リフォームだけで部屋の印象は変わる!

先日、10年ほど前に氷川台に建てた戸建てをリフォームをしたのですが、リフォーム理由は「必要に迫られて」というものです。リフォームをした場所は子供部屋です。

わが家を建てたのは、うちの子供が3歳の時なのです。ですから、男の子が好きな壁紙ということで、かわいらしい怪獣とか恐竜が描かれた壁紙を選びました。そしてブラインドは、明るい印象になるようにと、3色が入っていて、グラデーションになっている派手派手しい(現在の息子評価)ブラインドです。

しかし、息子はもう小学4年生になっています。ですからもう、「こんな部屋やだ!」という状態ですよ。だいたい小学生にあがるぐらいの頃から、キャラクターものを毛嫌いするようになるのですよね。ですから自分の部屋、男の子感満載のファンシーな部屋に対して、不満を言うようになっていました。

「せめて壁紙だけでも変えて欲しい」と懇願されて、そういうわけで壁紙リフォームをしましたよ。6畳の部屋一室だけでしたから、格安価格で3万円弱です。ブラインドはそのままですが、壁紙を変えただけで印象がガラリと変わり、本人は満足しています。やはり、壁紙の効果は大きいようで。というか、キャラものの壁紙って個性が強すぎるのでしょう。