母娘で二世帯住宅に建て替え

私の父が定年退職したのを機に、板橋区の私の実家を建て替えすることになりました。

40坪の小さい土地ですが、3階建てを選ぶことで両親と私の家族4人が生活できる間取りを作り出すことが出来ました。

親フロアを1階にすることで、今後介護が必要になってしまってもスムーズに出入りを行うことが出来ます。私と母はとても仲良しなので、食事作りはいつも一緒に行うことを希望しました。その為、水回りとなるキッチンやお風呂の共有スペースと大きいリビングダイニングを2階に設けました。

主人は夜勤などのある仕事をしていますので、3階にも私たち夫婦専用の小さいキッチンや、主人が気兼ねなく使える個室とシャワールームを備えた子世帯を作り出しました。

これらの設計を3階建てを得意とされているヘーベルハウスに依頼しました。板橋区内にもリフォーム業者はたくさんあるようですが。お陰で個々の空間を大事にしながら、母娘が仲良く過ごせる空間を設計してもらうことが出来て大満足です。

建ててから感じることは、両親の部屋と私たちの部屋の機器が違うので混乱することがあります。コンセントの位置やモニターの位置など細かく誰でも使いやすいようにまとめておけばよかったな思います。

PR|サプリメント|工務店向け集客ノウハウ|家計見直しクラブ|心の童話|ショッピングカート|マッサージのリアル口コミ.com|SEOアクセスアップ相互リンク集|GetMoney|英語上達の秘訣|お家の見直ししま専科|女性向けエステ.com|オーディオ|生命保険の選び方|アフィリエイト相互リンク|童話|お小遣いNET|